NYB級グルメ

MUD COFFEE

Downtown近辺にしばしば出没しているこのMud Coffee。値段の割になかなか美味しくてオススメです。オレンジ色のバンが目印。

Ny10_287

以前見かけた時は7Ave&West4thに出ていましたが、今日はAstor Place近くにVanが止まっていました(ウェブサイトを確認したところバンはこの二箇所に出没するそうです)。6,7人くらいの行列が出来ていたので、地元のNew Yorker達にも人気が高そうな感じです。

見かけたら試してみてはいかがでしょうか。

MUD COFFEE
http://www.themudtruck.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wichcraft

NYU近辺のB級グルメ情報です。今回はサンドウィッチ。

Wichcraft
http://www.wichcraftnyc.com/homepage/index.html

ここはCraftという高級レストランがやっているサンドイッチ屋さんだそうで、CraftがどれほどのレストランかはB級グルメ専門の私にはよく分からないものの、NYのセレブに人気があるレストランだとか。

その影響かどうかは知りませんが、トリュフのサンドイッチなぞがメニューにあったりします。

ただ幸いなことに本家と違いWichcraftはどのサンドイッチも10ドル以下なので、飲み物と合わせても10ドル前後で美味しいサンドイッチを楽しめます。

Ny9_020 これはたしかRoasted Turkeyだったはず。相当レベルが高くてびっくりしました。

場所はNYU 8th Streetの駅から歩いてすぐのところです。マンハッタン内に数店舗あるようなので、見かけたら入ってみてはいかがでしょうか。

Wichcraft

60 East 8th St

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Egg Benedict

NYUはキャンパスがない大学で街の一角に校舎が散在している感じなのですが、ダウンタウンの中心に位置しているのでSOHO、NOLITA、East Villageなどへのアクセスがよく、おいしいレストランなどが周りに結構あります。

週末にはちょくちょくブランチに出かけているのですが、最近感動したのがEgg Benedictです。

Ny10_267 パンの上に厚切りのハムをのせ、その上にポーチドエッグをのせて特製のソースをかけてあるだけなのですが、うまいんだなこれが。店によってはハムの代わりサーモンを挟んだりと、色々バリエーションがあるようです。日本ではあまり見かけないですよね。

Ny10_224_2 フレンチトーストはこんな感じ。こちらではブランチメニューにフレンチトーストは定番のようです。

Ny10_271 このEgg Benedictはこちらのお店のものでした。店の雰囲気がカフェというより本格的なレストランなので、静かな環境でゆっくりブランチを楽しみたい方にはオススメです。ブランチでコーヒー飲んで一人20ドルくらいかな。

Rialto Restaurant

265 Elizabeth St

212-334-7900

Egg Benedictが非常に有名なお店がこのお店からちょっと離れたところにあるので、食べ比べるべく今度行ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチローと松井とウィリアムズとナダル

Ny8_047_3

NYで20年以上ステーキレストランNo.1の栄誉を維持し続ける老舗Peter Lugar(http://www.peterluger.com/)のプライムリブステーキ。ディナーだと数ヶ月先まで予約で一杯だそうですが、ランチだと予約なしで、しかも格安で最高のステーキを堪能できます。

さて。

私は現在大学のLaw Schoolの寮に入居しています。寮なので(住むのに不便はないものの)施設は古く、その割に家賃はべらぼうに高い(私は日本の山手線内で同じくらいの広さの部屋に住んでいたのですが、円換算で家賃は約6割増)のですが、エントランスで頻繁にNYの催し物のチケットを割引で販売しています。

現在はテニスのUSオープンが開催中であり、かつ来週にはヤンキーズ対マリナーズ戦がヤンキースタジアムで開催されることから、いずれも寮のロビーで並んでチケットをゲットしました。

いずれも待ち時間自体は3時間程度。3時間座って授業の予習をしていれば待ち時間は苦にならず、テニスのチケットは一枚20ドル、野球のチケットは一枚5ドルでゲットしました。テニスはセンターコートでヴィーナス・ウィリアムズと男子第二シードのナダルを見れるようなので、かなりテンション上がっています。Ny8_061_2

授業の方は当たり外れがあることが最近判明してきましたが、来週末までは履修登録をいじることが可能なので、可能な範囲で面白い授業を取ろうと画策中です。Corporate Financeの教授は前回のエントリーで触れたCorporationの教授と全く同じことを授業の冒頭で述べていました。アメリカでは弁護士が多いので、差別化を図り良質のクライアントを繋ぎとめるにはビジネスのことも分かっていなければならないと。日本もこれから弁護士の数が増えるに従って、否が応でもアメリカと同じ方向に弁護士の意識も変化させていかざるを得ないのだろうなぁと思ったのでありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)