NYライフ

気分転換

20086_013

卒業式等々はあったものの、勉強漬けの生活を始めてから1月弱経ったので、そろそろ気分転換をと思い、今日はゴルフに行ってきました。3日前くらいからNYは猛暑だったので(気温が35℃オーバー)、天気予報を見て暑さが和らぐ今日をプレー日としてチョイス。

行ったのはパブリックコースのForest Park Golf Course。平日の今日はカート無料キャンペーンで、カート付で32ドルでラウンドできました。

我が家のあるマンハッタンのダウンタウンからは結構遠く、地下鉄を乗り継いで1時間弱。そこからゴルフバッグを担いで20分ほど歩きます。

20086_016

マンハッタンとは全く雰囲気の異なる住宅街の脇を通り、

20086_004

木漏れ日溢れる小道を歩くとコースに到着。

今日は1人で来ていた地元のおじさん2人と合流し、3人でラウンド。

20086_017

1Hでいきなりバーディー(人生で確か二回目。生涯ラウンド数は15回前後です)。写真はつい嬉しくて撮ってしまったベタピンに寄った2打目の写真。私のボールは手前です。

20086_008

一緒にラウンドしたおじさん達の腕も私とどっこいどっこいで、余りプレッシャーを感じることもなくラウンド。

20086_012

終わってみたら結局50・52の102でホールアウト。1パットが4回あり、パット数も36でした。今まで120前後でウロウロしていましたが、一気に15打以上自己ベストを更新。

気持ちよくプレーできたことということで、明日からまた気分新たに自習室に篭ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Friday Afternoon

今学期は毎週末が三連休なのでいつも金曜日が休みなのですが、先週の金曜は久々にゴルフの練習に行こうと思い立ち行ってきました。

Golf

Chelsea Piers Golf Club

Pier 59
23rd St. & the Hudson River
New York, NY 10011
212.336.6400

私の知る限りではマンハッタン内で唯一の練習場。平日のオフピークの時間帯(午後4時まで)なら、1時間20ドルで打ち放題。

たっぷりと打ち込んだ後、暇だったので歩いて帰ろうと思い、ゴルフバッグを担いでてくてくと家路へ。

Chelsea PierからすぐのところにChelsea Marketがあります。

Ny10_292 (この写真はハロウィンの時期のものです。ちょっと季節外れですが。)

ここにはイタリアの食料品店やらいい紅茶を売る店やらイケテる店が軒を連ねているので、よく買い物に行きます。

この日は紅茶と干しぶどうと、Zagatの評価の高いRonybrookのピスタチオアイスをお買い上げ。

帰りはハンバーガーの旨いCorner Bistroの前を通り、

Ny9_253

途中7Ave & West 4thに出店しているMud Coffee(過去ログ参照)で旨いコーヒーを買って飲みながら歩いていると住まいであるNYUの寮に到着します。

時間にして約40分の散歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Morimoto

NYでは先週までレストランウィークで、普段は敷居が高くてなかなかいけないレストランもランチは24.07ドル、ディナーは35ドルで味わえます。

気づいたのがかなり遅かったのですが、せっかくだから行ってみようということで普段は行かない高級レストランを検索してみた結果、和食のMorimotoの予約が取れたので、レストランウィークの最終日である先週金曜日に行ってきました(B級グルメに分類するのはさすがに失礼なので避けました)。

2008peru_009

場所はChelsea Marketのすぐ裏手。

設計を安藤忠雄さんに依頼したそうで、総工費は13億円とか。

2008peru_002

13億なんて数字を聞いてしまうと、回収できるのかしら?と「夜は客単価200ドルくらい?×200席×2回転・・・」などと頭の中で電卓を叩いてしまうのですが、集客の見込みに大きなブレさえなければいつもニコニコ日銭商売で結構いいビジネスな気がします。恐るべし飲食業(もちろん飲食で成功するには他のビジネスと同様並々ならぬ努力が裏にはあるのだと思いますが)。

レストランウィークのprix-fixeのコースは以下の通り。

  • サラダ+味噌汁
  • 握りセット
  • デザート

2008peru_004

年始の旅行先のペルーでも最終日に寿司をつまんだのですが、さすが高級レストランですね。日本で食べる「うまい寿司」レベルのものが出てきました。さすがNY。

デザートも柚子風味のものが出てきて懐かしい感じがしました。

2008peru_007

レストランウィーク終了後も、冬の間はこのprix-fixeメニューを継続して提供するらしいので、レストランウィーク中にいけなかった方は行ってみるとよいかもしれません。

Morimoto

88 10th Avenue

(212)989-8883

| | コメント (0) | トラックバック (0)

籠球

Ny10_220 10月31日に6th Streetで開催されたHalloween Parade(http://photos.halloween-nyc.com/)で見かけた仮装。Bushを痛烈に皮肉っているのが笑えますね。

さて、友人が球団社長を努めるbjリーグの琉球キングス(http://www.okinawa-basketball.jp/)が球団創設後初勝利した記念すべき日に、友人有志で応援団を結成して沖縄まで応援に行くという企画にアメリカから参加できなかった私はNYでKnicksの開幕戦に行ってきました。

Ny10_226

バスケの試合を生で観戦するのは生まれて初めてだったのですが、かなり盛り上がりましたね。テレビでアウェイのチームがフリースローする時にゴール裏のサポーターが長い風船とかをやたら振り回して相手の集中力を削ぐのを見ていて「こんなの本当に効果があるのかいな」と思っていたのですが、実際観戦してみると効果覿面(笑)。ゴール裏のサポーターの作業に加えて会場全体からブーイングが起きるので、アウェイのチームはKnicksの選手と比べると明らかにフリースローを多くミスってました。

試合はKnicksが序盤10点近くのリードを奪われホームのサポーターを白けさせるも、中盤から試合の主導権を握り始め、最後は競ったものの4点差で開幕戦勝利を挙げたのでした。

ということでこれから私の中では11月4日はバスケの日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんこそば

ひょんなことからこのわんこそば大会@NYに参加することになりました。

http://www.asahi.com/food/news/TKY200710110280.html

日本にいたら参加することがなさそうですが、新しい土地に来たし突飛なことにチャレンジするのもよいかなと。

ちなみに記事によれば日本のわんこそば全国大会の優勝者は5分間で225杯も食べたそうで。ということは分速45杯ですか・・・。そこまでは当然無理だと思いますが、「NYにいる間はもうそばは食べなくていいや」と思えるくらいのそばを食べるつもりで頑張ってきます(ちなみに個人の部で共にエントリーしたのは修習同期の大食漢の女性弁護士です)。ちなみに今日は昼食にうどんを食べてみましたが、その気になれば噛まずとも喉につるつる入っていくものですね。

記事によれば岩手県は花巻市の市長は「これをきっかけにNYで物産展を開きたい」とおっしゃっているそうなのですが、わんこそば大会を開催してもNYで岩手の物産展が成功する感じがしないのはわたしだけでしょうか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Blue Note & Circle Line

先週の日曜はBlue Noteのブランチに行ってきました。

Blue Note Jazz Club
http://www.bluenote.net/newyork/index.shtml

正規料金は食事+ワンドリンク+入場料で24.50ドルですが、大学の寮で売り出されたチケットで15ドルに割引。

場所はNYUのすぐそばです(131 W. 3rd St New York, NY 10012)。

今日はこのグループによる演奏

Ny9_188

lage lund
http://www.lage-lund.com/web/fmsetbasic.htm

出てくる食事はこんな感じ。アメリカンサイズ。

Ny9_192

Ny9_190

ちょっと場違いに賑やかな黒人のおばちゃん集団が気になりましたが、十分楽しめました。

午後も時間があったので、クルージングに行こうと思い立ち、Circle Line Cruise(http://www.circleline42.com/:音が出るので要注意)の船乗り場へ。

ちなみにこのCircle LineのクルージングはCity Passに含まれています。City Pass(http://www.citypass.com/city/ny.html)はNY内の以下の6箇所の施設をお手ごろ価格(全部正規料金で回ると120ドルのところを65ドル)で回れるお得なパスです。

Empire State Building Observatory
The Metropolitan Museum of Art
Museum of Modern Art (MoMA)
Guggenheim Museum
American Museum of Natural History
Circle Line Sightseeing Cruise

初回の使用日から9日間以内と一応使用期限が定められていますが、そもそも初回の使用時に日付を記録している雰囲気もなく、現に私は購入後1ヶ月以上経った今も普通に使っています(こういう適当さがアメリカらしいですね)。

今回のクルージングはマンハッタン島一周3時間コース。

まずはマンハッタンの南端から。

Ny9_202

ぐるっと回ると色々な橋が見えます(マンハッタンは島なので当たり前なのですが)。

コレは上に上がる橋。

Ny9_214

コレは回転する電車の橋。

Ny9_217

コレはコロンビアの学生が10年かけて川沿いの岩壁に書き上げたコロンビアの「C」だそうです。

Ny9_215

時間がのんびりと流れるクルーズなので、のんびり派の人にはオススメです。なお、3時間コースはマンハッタンを反時計回りに回るので、乗船時に進行方向向かって左側の席を取ると変化するマンハッタンの景色を眺め続けることが出来てよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

golf in NY

引越し荷物にゴルフ道具を入れてきたので、冬が来る前にゴルフに行こうかと思い、先週はゴルフに二回行ってきました。

水曜は昼ひとコマで授業がおしまいなので、午後はここに行きました。

Flushing Meadows Golf Center
http://www.golfnyc.com/flushingmeadows/index.html

pitch & puttなので、PWとパターを持っていけば遊べます。場所はUSオープンの会場から徒歩3分のところです。

私のような初心者(グリーン近くまで2打でいくものの、アプローチの距離感がまだまだなため、グリーンにのせるのに更に2打を要するレベル)にはちょうどいい練習になりました。

ラウンドフィーは平日で12.50ドルです。

天気が良くて爽やかでしたね。

Ny9_184_3

土曜はここに行ってきました。

Van Courtlandt Golf Course
http://www.golfnyc.com/vancortlandt/index.html

Downtownから地下鉄で1時間強です。

当日は朝10時半に一人で予約して行きましたが、別に一人で来ていたアメリカの不動産関係の弁護士と、若者二人グループの計4人でラウンドしました。

途中からあいにくの雨になりましたが、コース内にリスや鴨の親子連れがちょろちょろ出てくる雰囲気で、まぁ楽しかったですね。

ただグリーンは手入れが行き届いておらず茶色な部分が結構あったので、コースとしてはもっとよいところが他にもあるような気がします。

フィーは週末価格でカート代込みで60ドルでした。ちなみに一緒にラウンドした若者二人はバッグを担いで一人42ドルでラウンドしていました。

Pennsilvaniaに留学中の友人に「一緒にラウンドしよう」と声を掛けた手前、本格的な冬が到来するまでにもう少し練習をした上で一緒にラウンドしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キープレスト

  Ny9_112

近所の工事現場の標識です。

私は大学時代に関東圏のとある県庁所在地の教習所で免許を取ったのですが、授業で寝てばかりいた私をとある教官が「お前寝てばかりいたら卒業させないぞ」と叱りつけました。気分が悪い目覚めで目をこすりながら授業をしぶしぶ聞いていると、その教官は「キープレフト(基本的に左車線に寄る)をひたすら「キープレスト」といいながら講義をし続けたのでした・・・。「俺を叱りつける前にお前がちゃんと勉強しぃや」と思ったことを思い出したのでつい冒頭の写真を撮ってしまったのでした。道行く人には不思議がられていましたが。

さて。

先週末からUSオープン、ナイアガラ、メジャーリーグ観戦と楽しんできました。

まずはUSオープン。

Ny8_069 場所はFlushing Meadow。メッツの本拠地のShea Stadiumのすぐそばです。マンハッタン(Downtown)から地下鉄で30分くらい。

Ny8_071_2 会場に散らばっているコートの中には、こんなに近くで観戦できるところもあります。

Ny8_089

センターコートはこんな感じ。ほぼ最上段に近い場所でしたが、デジカメの望遠を使うとこのくらいの迫力です。望遠鏡(会場で30ドルくらいで販売していました)があれば選手を間近で観察できます。

センターコートではヴィーナス・ウィリアムズとナダルの試合を観戦。どちらも迫力があって面白かったです。

翌土曜日はDukeに留学中の修習同期がNYにUSオープン観戦に来ていたのでNY観光をした後食事。翌日曜に早起きしてナイアガラに出発。La Guardia空港からフライトは1時間程度。到着した空港から滝までは乗り合いタクシーで行くのが一番経済的です。私は空港のインフォメーションセンターで滝までの行き方を聞いていたチェコとイタリア人とタクシーに同乗して格安で現地まで向かうことが出来ました。

Ny9_078

三大瀑布というだけあってなかなかの迫力。

Ny9_070

船に乗ると滝を間近に見ることができます。

Ny9_104 パスポートを持ってカナダ側に渡ると、こんなおちゃめなHersheyのお店に遭遇。

翌月曜はLabor Dayで大学は休講。翌火曜にヤンキーズ対マリナーズの観戦に行ってきました。

Ny9_119 5ドルの席でもなかなかの臨場感。ちなみにこの日は中盤まで息詰まる投手戦だったものの、終盤にマリナーズの救援陣が総崩れで終わってみればヤンキーズの大勝でした。

・・・授業の予習とかも合間を縫ってしております。念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY満喫

7月28日にNY入りしてから4日目。これまでの生活をざっと振り返ると以下のような感じです。

7月29日:

生活用品の買い出しの為無料バスに乗ってNew Jerzey州にあるIKEAへ。スウェーデン在住経験があることもあって(スウェーデン国民でないにもかかわらず私にはスウェーデンの国民背番号も割り当てられているらしい。納税をしていた父親はこの背番号を基に年金が支給されるとのこと。税金はがっぽり取るがその対価としてのサービスも充実しているあたりはさすが。)スウェーデンの会社であるIKEAには親近感を抱いています。

そんで無料バスに揺られること30分、目的地に到着。

いやぁ~大興奮ですね。5年前くらいにシカゴのIKEAに行って以来なので、見るモノ全てに興味を惹かれる3歳児状態。

しばし買い物をした後、店舗内のレストランで昼食。

2007_291_2

ここでもスウェーデン料理があって大興奮。

2007_290

スウェーデンではかなりメジャーなエビをのせたサンドイッチ。

スウェーデンゆかりの食品もあったので早速買い込みました。これからの朝食はしばらくスウェーデン仕様です。

生活必需品を一通り買い揃えて帰宅。一日仕事でした。

7月30日:

スタテン島行きの無料フェリーに乗ると水上から自由の女神を眺められるそうなので、フェリー乗り場があるManhattan最南端のBattery Parkにバスで向かい、そこから乗船。

船上から見える自由の女神はこんな感じ。

2007_299

スタテン島には ヤンキーズの二軍の本拠地の球場があるらしいが、それ以外に見るべきものは大してないらしく、とんぼ返りでManhattanに帰還。

ランチ後しばらくぶらぶらし、WTCの跡地まで足を延ばすも、嫁が長旅の影響から体調を崩したため帰宅。

7月31日:

幸い嫁が一晩でリカバリーしたため、昼から食料品の買い出しでWhole Foods Marketへ。ヘルシーな食品を選んで取り扱っているらしく、アメリカで人気らしい。まぁあれだけ体の大きな人が街に溢れていたら、そりゃみんな健康に気を遣うよね。

食料品買い出し後、夕方に帰宅したが、嫁だけでなく自分もかなり疲れていたらしく、撃沈。

8月1日:

久々の12時間超えの睡眠を取って今日は朝から活動。大学の正式なIDを発行してもらった。どうやらこれでトレーニングセンターとか行けるらしい。

今日は街をひたすら徒歩で北上。5th Avenue 沿いにはショップも多く、嫁とショッピングを楽しむ。

NYはどこを切り取っても絵になる感じ。

Sany0004Sany0003_2

夕方からはMadison Square Garden で開催されている無料ライブを鑑賞。優雅な時間を過ごしました。

Sany0021

こんな感じでNYを満喫しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)