« ロンドン注意報 | トップページ | ロンドン注意報(BBC動画) »

ロンドン注意報(続)

今日バスで帰ろうとしてネットでバス路線を検索すると、「バイクの集団がトラファルガー広場から国会議事堂にかけて群がっているため大幅な遅れが予想されます」と表示されたため、やむなく歩いて帰宅。

帰宅してから帰宅中にもらったフリーペーパーを見ると、どうやら彼らはWestminsterがバイクの駐車に課金し始めたことについて抗議するために今日のデモをしていたそうです。って全然G20と関係ないじゃん!と思ってしまうのは私だけでしょうか。ホントいい迷惑です。

フリーペーパーには明日のデモの詳細も載っていたのですが、どうやらデモを主催する団体(反グローバル資本主義の失業者達)は名指しで「ここを襲う!」的な金融機関・法律事務所のリストを作成・公表しているらしく、その短いリストの中には私の事務所の名前もばっちり入っていました・・・。警察は彼らが暴徒化することを懸念しているらしく、出勤が若干憚られる感じです。デモが更新する近辺の飲食店などもガラスのショーウィンドウにさながら台風が来る時のように板で目張りをしている写真が新聞にも載っていました。

Ryanairad_2

ちなみにこれはそのフリーペーパーに載っていた私が愛用する格安航空会社Ryanairの広告。オバマ大統領がHeathrow空港ではなくRyanairがハブ空港とする郊外のStansted航空入りすることを取り上げています。ちなみに彼の滞在先は警察の警戒度が最高レベル。当たり前と言えば当たり前ですが。

|

« ロンドン注意報 | トップページ | ロンドン注意報(BBC動画) »

Londonライフ」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しています。ロンドンの事務所での勤務経験や旅行により稀有な経験をされており大変羨ましく思います。しかし御事務所は金融危機の片棒を担いでいたのか!!けしからん(`ε´) モロッコの写真、記事も楽しみにしていますのでよろしく~ヽ(´▽`)/

投稿: Ichiro | 2009年4月 1日 (水) 09時58分

Ryanairはこないだ日テレの「世界まる見え」でドキュメントやってた。
スカイマークもはだしで逃げ出す、凄まじいコストカットの裏側と
それによるちょっと心配になるほどの安全管理軽視の対立みたいな。
墜落とかに巻き込まれないことを祈ってます。

投稿: kentaro | 2009年4月 1日 (水) 14時18分

>ichiroさん

いつも読んでいただきありがとうございます。私もIchiroさんのブログ読ませていただいてますよ。私がこよなく愛するTripadvisorも使いこなしているようで。
片棒を担いでいたのは他の事務所も同様だと思うのですが、たまたまデモのルート上にうちの事務所があるから襲ってややろうという話なのではないかと推測しています。「こんな下らないデモしている暇があったら仕事探せ」という真っ当な意見も昨日のフリーペーパーには掲載されていましたが・・・

>kentaroさん

Ryainairはスチュワーデスの制服は自腹、最近は機内のトイレも有料にするかもとか打ち出して物議を醸し出しています。安全管理にも疑問が呈されている部分もあるようですが、実は彼らの機材(機体)は最新のものなんですね。パイロットの腕はいいけど機材がボロイ会社とRyanairとどちらが良いかといわれると難しいところではあります。

投稿: yutakataka | 2009年4月 1日 (水) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441270/28904533

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン注意報(続):

« ロンドン注意報 | トップページ | ロンドン注意報(BBC動画) »