« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

試験終了

2日間に渡るNY Barを受け終えました。

初日がEssay(論文)、2日目がMBE(択一)ですが、初日のEssayをPCで受験した受験生はその日のうちに回答ファイルをアップロードしなければいけませんでした。

試験が終わって帰宅後にアップロードを試したものの、確認のメールが全然送られてこず、受験生は大混乱(NYUは大学の試験でも同じ会社のExamソフトを使用していて、既に同様のトラブルを経験済。コロンビアの寮でもアップロードに失敗する人が続出だったとか)。NYUの寮のネットワークが悪いんじゃないかということで、寮の日本人が総出でタクシーに分乗しアップロードに成功した人のお宅に押し入ってアップロードを試みるも確認メールは送られてこず。

仕方がないので大学に戻って図書館の無線LANを使ってアップロードを試みても結果は変わらず。

「制限時間まであと2時間ですけど・・・」という状況の中、共に苦戦していた人の中から徐々に確認メールが来てたとの報告があったので、まぁ何とかなるだろうと思い帰宅後もしこしことアップロード作業を繰り返していたら、やっと10時15分に確認メールが届きました。

アメリカのアドミの酷さにはほとほと参らされてきましたが、今回ばかりはさすがに勘弁という感じでしたね。翌日のための最終確認の勉強も結局できなかったし。

あと試験監督がものすごいおじいちゃんで笑いました。必死こいて試験を受けている受験生の間の通路を、杖をついたよぼよぼのおじいちゃんが巡回(徘徊?)してる。

トラブルが起きたり、追加の用紙が欲しかったりして手を挙げても、無駄に広い会場で遠くからおじいちゃんが歩いてくるのは予想外に時間がかかるらしい(結局私はおじいちゃんのお世話になることはありませんでしたが)ので、今後受験される方はおじいちゃん監督には注意してください(笑)

明日一日で引越の準備をして明後日荷物を送り出したら、残るNYでの生活もあとわずかです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大詰め

試験まであと2週間強となり、いよいよ大詰めです。

だいぶ疲れが溜まってきてますが、試験後のアメリカ横断ドライブを楽しみにしながら残り期間を乗り切りたいと思います。

こちらの試験会場では透明のビニール袋以外での荷物は基本的に持ち込み禁止で、Barbriの最終講義回で小さな透明袋が配布されましたが、筆記用具入れてちょっとした菓子を入れる程度の大きさです。手荷物に関しては日本の試験より厳しい感じです。

昨年までは試験会場に持ち込み禁止なものの中に「ピーナッツその他音の出るナッツ類」が含まれていたのですが、今年から解禁だそうで、どれだけの人がピーナッツを持ってくるか見ものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »