« FRBが | トップページ | golf in NY »

浅知恵

FRBの利下げについて書いたところ、知人の専門家(Mr. Island)からメールにて鋭い突っ込みを頂きました(ありがとうございます)。

以下ちゃっかりそのまま引用させていただきます。

株式価値算出のための配当割引モデルを勉強したみたいですな。DCF(ディスカウントキャッシュフロー)法における金利(ディスカウントレート)は、何年先のキャッシュインフロー(配当)かに応じて、その年限の金利(ディスカウントレート)を使うと仮定させてくだされ。

現状の米金利が逆イールド(一般には、金利は期間の長い方が高くなるので、縦軸に金利の高低/横軸に期間をとると、右上がりのイメージになるんだけど、それが、右下がりの状態)になっている(将来的に景気が減速する可能性が高い場合に生じる現象。

つまり、将来の金利低下を織り込んでいる)ので、今回の短期金利の利下げによるサプライズは、金利の世界では、中長期金利の上昇(つまりは、景気の再加速期待等)に繋がったんだ。

DCF法において影響力の高い中長期金利の上昇は、株価の現在価値が下落する方向で作用したハズじゃないかな(笑)

つまり短期金利の低下→中長期金利の上昇→株価の現在価値の下落

という流れのようです。

この点については、教授が

「短期金利の低下がそのまま割引率の低下に繋がるとすれば」

というような前置きで(さらっと)話していたような印象があります(授業ではちょっと気になったのですが)。

「ロースクール生には細かい話をしても仕方がない」とでも思ってその辺の話を端折ったのでしょうか。しかし端折るにしても結論が全く違う方向に導かれる端折り方はちょっと困りますよね。「ふーんそうなんだ」と思って聞いてしまったので。

ただ端折るのには理由があるのかもしれません。

これは私が小学生時代の海外生活で感じたことなのですが、

「外人は算数がとっても苦手な傾向が強い」

ことによるのかもしれないな、と思ったのです。

私は小学生時代を北欧で過ごしたのですが、当時通っていたイギリス系の小学校で私は算数をごりごり飛び級して小学5年生の段階で既に高校生くらいの教科書をやっていました。

算数の時間だけ一つ上の学年に混じって授業を受けていたのですが、向こうの学校は同じ授業を受けていてもそれぞれのレベルによって全然違う教科書を使うので、私は一学年上の飛び級のクラスのレベルをも飛び越えて教科書を特別に取り寄せてもらってそれをやっていました。

これだけ読むと私が超秀才のように見えますが、何のことはない、これは

海外の算数の教科書のレベルがとっても低い

ことによるものです。

遠い記憶をたどってみると、高校生の教科書でも、載っているのは単純なベン図の話だったりしたような気がします。

左の丸には3の倍数、右の丸には2の倍数が入るなら、オーバーラップする部分に入るのは6の倍数ですね

みたいな話です。

そりゃ小学5年生でもできますよね。

じゃあ向こうの小学5年生は算数で何してるかというと、一桁の九九をやっていたりするわけです。

そりゃ日本の小学生ならちょっと頑張れば飛び級しますよね。

という実体験から「外人は算数がとっても苦手である」という印象を私は持っていたのですが、ロースクールに来て改めてそれを感じたのは、Corporate Financeの教科書のとある下りでした。

その教科書は(170ドル(!)くらいするものの)内容はとても分かりやすいのですが、DCFの算定の説明をする箇所で

We have found that even the brightest beginning student can make errors here.

とか書いてあったりします。

どんな高尚な議論をするのだろうと思って読み進めてみると、

ダニエルさんが6年目から4年間毎年500ドルを受け取る権利を持っていて、割引率が10%の場合、その現在価値は幾らになるでしょう?

というような話だったりするわけです。

要は①6年目から4年間の500ドルの支払いを割り引いた上で、②それを更に6年分(1.1の五乗で)割り引かないといけないですよね。

で、どこが"brigthest student"が侵す間違いなのだろうかと思って読み進めると、

②を忘れる学生がとても多い

とか書いてあったりするわけです。

でもそれって理屈をちゃんと理解していればどうってことのない話ですよね?

そんな下りを読んで、小学生の頃を思い出し、「だから教授は『短期金利の低下→中長期金利の上昇』という部分を端折ろうとしたのかしら」と思ったりしたのでした。

|

« FRBが | トップページ | golf in NY »

LLM」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441270/8114730

この記事へのトラックバック一覧です: 浅知恵:

« FRBが | トップページ | golf in NY »